梅田の整体みどり推拿整体院トップへ
MENU

石に漱ぎ流れに枕す

こんにちは。
みどり推拿整体院です。
さて、今日は大変プライドが高く負けず嫌いな人物のお話を紹介したいと思います。

中国の晋(シン)という時代のお話しになります。
晋に孫 子荊(そん しけい)という人がおりました。
この人は大変優秀な才能の持ち主で、また同時に大変プライドの高い人でした。
孫 子荊が若い頃、彼は早く隠居して静かに暮らしたいと考えていました。
そこで友人である王 武子(おう ぶし)に、隠居したいことを伝えようとしたのです。
「漱流枕石。(流れに漱ぎ、石に枕せん)」と。(当時はこれが隠居することを表していました。)

ところが、孫 子荊は言い間違えて、「漱石枕流。(石に漱ぎ、流れに枕せん)」と言ってしまいました。
王 武子はその言い間違いに気付き、「石で口をすすぎ、流れを枕にして寝ることなどできるものか」と言い返します。

普通の人ならここで言い間違いを認めるのでしょうが、相手はプライドが高く負けず嫌いの孫 子荊です。
孫 子荊は王 武子にすぐさまこう切り返しました。
「石で口をすすぐのは歯を磨くため、流れを枕にするのは俗世間の話を聞いて汚れた耳を洗うためである」と。
彼はどうしても言い間違いを認めたくなかったようですね。

この故事をもとに、「石に漱ぎ流れに枕す」または「漱石沈流(そうせきちんりゅう)」が、
「こじつけや屁理屈で言い逃れること。負け惜しみの強いこと。」を表す言葉となりました。

余談ですが、明治の文豪である夏目漱石のペンネームは、この故事から取ったものと言われています。

さて、こんな人あなたの周りにもいませんか?
負けず嫌いでプライドが高い人は、人の言うことにまともに耳を貸すことができないので、
自分が間違えていた場合は間違えていたと素直に謝った方がより良い人間関係が築けます。

故人の言葉は重みが違いますね。
それではまた。

施術メニュー、及び価格改定のお知らせ 2022年9月1日より、下記の通り施術メニ...

猫背と腰痛が気になり、初めて推拿に行ってみました 今まで受けた整体のなかで一番痛...

1.どんな症状でお悩みでしたか? 右肩甲骨あたりが常時痛く、右手にしびれもあり、...

首肩腰膝…と、とにかく全身が痛くて何とかしたい!と思い当日予約で駆け込みました。...

2回目の推拿でした 1回目の時より痛みが和らぎ 肩こりも以前より楽になりました。...

3回目の施術です。 首を回すと右肩が痛いことをつげました。 結果は満足いくもので...

どこに行っても改善しない足底筋膜炎でお悩みのあなたへ ☑þ...

姿勢の悪さでお悩みのあなたへ ☑️一日中デスクワーク...

このような症状に心当たりはありませんか? ☑️整形外...

どこに行っても改善しないしびれでお悩みのあなたへ ☑️...

どこに行っても改善しない猫背でお悩みのあなたへ ☑️...

こんにちは。 みどり推拿整体院です。 さて、今日は大変プライドが高く負けず嫌いな...

こんにちは。 みどり推拿整体院です。 気付いたら11月下旬。秋も徐々に深まり、ま...

こんにちは。 みどり推拿整体院です。 ちょっと報告が遅くなりましたが、梅田でみど...